« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

ワレモ・・コウ?

2020_20200930095301

 

週に1回、野菜を買いに行く農協の産直。

今日は、仏壇の花を買わなくては、と花売り場へ。
やっぱり長持ちするのは菊よね~と見ていたら、ワレモコウがありました。
あ~秋だ~、と。

値段はいくらかな・・138円、いいね~。
状態は・・う~ん、少しなんだけど、まー大丈夫かな。
でも・・、どの器に活けよう。。

商品を手に取ってみていると、ぬ~と見知らぬおばあちゃんが近づいてきたかとおもうと、
「この植物の名前、知っとる?」

いきなりクイズ!

おばあちゃんの目を見ていたら、なんだかとっさにサービス精神が湧いてきて、
「・・・、われも・・・こう?でしたっけ⤴?」

「・・・」たっぷりで、語尾も上げて「?」つけてアンサーしたら、
「正解!!」と、満面の笑み。(知っていたものの、やったー!と心の声)

そしてとまらない話。。。

「うちの畑のわきにも~植えとるんよ~。ほんでも、こうも赤く大きくならんのよ~。
でっ、これ、赤いの、花?言うてええんかな~?花、言うたら~それこそうちの田んぼのわきに咲く彼岸花がな~・・・・・・・・・」

連想ゲームのように観音寺弁でまったり話すおばあちゃんに、朝から癒されました。

・・・・・いろんなところで知らないおばあちゃんに話しかけられます。。。

 

 

|

2020年9月28日 (月)

次の次の次が編めたから、その次~!

2020_20200928111301

 

1週間・・10日と毎日毎日ふれていた、編み終わった毛糸。

愛おしいですね。

この毛糸たちで、総柄模様のベストが編み終わりました。

そして、今。

 

2020_20200928111302

 

この毛糸で、またまたベストを編んでいます。

9月は、ベスト強化月間!?

しかし・・・、こうやって一つの作品の毛糸を集めて見比べてみると、今編んでいるのと前回のと、似てる?

色柄模様はぜんぜん違っていて、作品を見ると似てるとはまったくいえないのに、不っ思議~、マジ~ック♪

・・・ま~パソコンソフトのPhotoshopを使っての、写真の色合わせがむずかしくって、正確に色の表現ができなかったのですが。。。

出来上がりが楽しみ♪

 

 

|

2020年9月24日 (木)

9月の“フェアアイル日和”終了しました。

2020-9

 

4連休最終日の夕日。。
鮮やかな朱色に染まった・・・蠢く雲、何とも見ごたえのある空でした。

そして、土曜、日曜と開催した岡山での教室。
2か月ぶりに皆様とお会いすることができ、わたしが一番楽しんでいたのでは。
でも、たくさんのご質問をいただき、しっかりとレッスンをしましたね。

教室前のブログで、「まずは思い出す作業から始まるのでは」ということを書いたら、皆様から「よくご存じで!(笑)」と。

今年の夏は本当に暑かったですものね。
毛糸にさわる気が起きなかったんです・・というのも仕方のないこと。

でも、ゆっくりと編み進めていると、なんだか感覚的に思い出してきましたよね。
そして、ポイントをお伝えすると「あ、そうだった!」とそのあとは楽しく編み進められていました。

これからウールの編み物が、楽しい季節がやってきます。

(できることなら笑)今シーズンから着ることができるよう、ご一緒に頑張っていきましょうね♪
そう、制作の計画を立てながら。

この冬は個展を開催するので、1月、2月の教室はお休み。(2月は検討中)
今年の編み物シーズンの教室は、12月までです。
ということは、、残すところ10月と、11月と、12月の3回を残すのみになります。

皆様の編み進められていく様子を拝見しながら、わたしからも計画の提案をさせていただきますね。

もちろん!今シーズンからフェアアイルにチャレンジしたい!という方も、ぜひご参加くださいね。
ドキドキ、ワクワク、初めてのことにチャレンジするというのは、本当に素敵なことです。
フェアアイルの基本から、ゆっくりと初めていきましょう。

では!次の10月の教室で、また楽しくレッスンをいたしましょう!

 

|

2020年9月17日 (木)

9月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”が近づいてきました!

2か月ぶりとなる“フェアアイル日和”が、この19日(土)、20日(日)と近づいてきました!

その間、参加いただける皆様は、どのくらい編み進められたのでしょう?
「それをきかないで~」という声が聞こえてきそう。

そうですよね~、とっても暑かったこの夏。
ウールの毛糸で編み物をする気分には、ならないですよね。。。

教室では、まずは思い出す作業からでしょうか(笑)
だとしても、遠慮なく聞いてくださいね♪
ゆっくりと進めていきましょうね!

久しぶりに皆様とお会いできる教室、本当に楽しみです♪

でも、このコロナ禍、大切なことは利用前に会場を除菌すること。
もともと、とっても居心地の良い雰囲気のお部屋のルヴィオさん。
安心してゆっくりとレッスンできるよう整えて、皆様と楽しい時間を過ごしたいと思います。

と、このルヴィオさんにも、コロナ禍の影響は少なからずあるようなのです。

ルヴィオさんは、キッチン付きのフリースペースとして、時間単位で貸し出しています。

岡山などの地方では、このように自由に使えるフリースペースはとっても貴重。
といいますか、ないんですよね。
わたしもネットで探して、見学にも行って、やっと見つかった会場です。

ten old のように手芸や手仕事の教室や、作品展、そして例えば・・・スワッグやブーケのワークショップや、俳句などの句会、あとリラックス空間での会議などなど、様々な利用方法ができると思います。

オーナーは女性で、冬にはひざ掛けを用意してくれていたりと、気遣いもしっかりされている居心地の良い空間です。

ご興味のある方は、リンクを張っておきますので、ぜひホームページをのぞいてみてくださいね。

レンタルスペース ルヴィオ

 

皆様と楽しく教室ができる場所があるというのは、本当にありがたいことです。

そのルヴィオさんで、また楽しくフェアアイルのレッスンをしていきましょうね!

 

 

|

2020年9月16日 (水)

毎日、オクラ

2020_20200916095601

 

久しぶりの野菜の栽培。

いろいろと育ててきましたが、オクラは初めてでした。

今年の梅雨は長雨で、梅雨が明けたかと思うと猛暑になり、オクラも大変そうでした。

なにぶん初めての栽培なので、今のオクラの状態は良いのか悪いのかよくわからず・・・
うん?オクラの葉の色が薄い?でも肥料はどのタイミングが最適?でも、あげ過ぎない方がいい?
もう???ばかりで、オクラの成長に我が家は一喜一憂。

でも、植物ってすごいですね。
こんな素人が育てても、ちゃんときれいな花が咲き、実がつくのですから♪
りっぱな白オクラを収穫できました。
感謝!

採り立てを茹でて食べられるのが、家庭菜園の醍醐味!
しかし・・・4本のオクラから、一日に収穫できるのは2~4個。
それから毎日、我が家の夕飯の食卓には、二枚の小さなお皿に塩茹でしたオクラがそれぞれ1、2個ずつ・・・という光景に。。。

もっと、ワシワシ食べたいな~。。。

 

 

 

|

2020年9月14日 (月)

“フェアアイル日和 in 東京 2020 秋”開催につきまして。

Imgp1876

 

“ワークショップ in 東京 2020 秋”開催の方向で、準備を進めることにしました。

開催を予定している深まる秋に、新型コロナはどのような状況になるのか見えないところですが、でも。。皆様とワークショップをしたいです♪

状況によっては開催が難しくなることも想定しなくてはいけませんが、希望をもって!開催します!

2021年1月に個展を控えていることもあり、今回の“ワークショップ in 東京 2020 秋”は、2年前の2018年開催のように、「お手持ちのten old のキットをお持ちいただき、わからないところをお教えする」という形になります。

そして、憧れのフェアアイルにチャレンジしたいというビギナーさんには、教材キットの『野の の輪針ケース』の教材キットか、『ハナユキ のネックウォーマー』をご用意させていただきます。

ten old のホームページに、岡山の教室のことを説明しています。
どんな教室なのかなぁ~、『野の の輪針ケース』の教材キットってどんなのかなぁ~と興味のある方は、ご覧くださいね。→ten old のフェアアイル教室

 

開催日: 11月28日(土)・29日(日)・30日(月)

場所: 「銀座ルノアール 四谷店」 東京都新宿区四谷1-3-22

時間: 11:00~15:00

定員: 8名

 

今お伝えできるのは、上記になります。

予約開始日、詳細な内容につきましては、10月1日のホームページ更新のときにお知らせをさせていただきます。

 

ten old のキットを持っているけど途中でとまっている方、
フェアアイルを美しく編みたいとステップアップしたい方、などなど・・・
お一人お一人のご質問やご要望に、しっかりとお答えをさせていただきます。
そしてフェアアイルをもっと好きになっていただけるよう、魅力も楽しくお伝えしますね。

皆様のご参加、お待ちしております。

 

※教材キットはワークショップ当日にお渡しできるよう準備をいたしますが、
セーターやカーディガン、ベストなどの大きな作品のキットは用意できるまで、
ご注文より3週間~1か月ほどのお時間をいただきます。
手袋や帽子などの小物キットについては、すぐにご用意できることもあります。
気軽にお問い合わせください。

 

 

|

2020年9月11日 (金)

9月11日の製作ひとりごと

おもしろいもので、結局ゴム編みは、3番目の候補だった色に。

作品を編み始める前に、二目ゴム編みの2色の組み合わせを3パターン考えて、10㎝ほどのサンプルを作り。
そのサンプルを見る限りでは「これかな♪」と第一候補があったものの、実際に本体が編みあがりゴム編みのサンプルをあててみると「うん?つまらない・・かも」と。

部屋の明かり、窓から差し込む自然光、いろいろな場所へ持っていって光源を変えてみては、考えに考え、悩みに悩みつつ、「デザインをしていた時の気持ちに帰れ~・・・・・」、「このフェアアイルは、どんなことを語らせたいと思っていたんだ・・・わたしは」と。

そうすると、すーーと、これだなぁ、と。
ま~それでも、すんなり決まらないことも多いんですけど。。
でも、かわいくなりました♪

さぁ次!といいたいところだけれど、ちょっと溜めてしまったことをサクッとやって。

あっ!明日はアトリエでの教室の日だ!
少し片付けもしなくては。
細々ながら、毎月開催していますよ~♪

でも、明日は2か月ぶり。
楽しみです♪

あっ、お茶の時間にお出しする、お菓子も買いに行こ~

 

 

 

 

|

2020年9月 8日 (火)

小物キット作り♪

2020_20200908094901

 

ご注文をいただいて、小物キット作り。

1作品に必要な色の毛糸を出してきて、かせくり機でくるくると必要な糸量を巻き取る作業。

この毛糸を巻き取るときの、静かな時間が好きです。

そして、並んでいく色たち。

ほんとうに、かわいい。

見ているだけで、幸せな気持ちになります。

そして、小さな頃から・・・こんな感じ好きだったな、と。

クレヨンや、クーピー、色鉛筆に、水彩絵具。

ケースのふたを開けたとき、あの画材のにおいと一緒に目に飛び込んでくる、並んだきれいな色にうっとりとしていました。

きっと同じように、ワクワクとしていた人も多いのでしょうね。

小物キットの毛糸を袋に詰めるとき、できるだけその作品の雰囲気が伝わるように、色の並びを考えます。

そして、小さな頃に感じたように、心がワクワクしていただけるかなぁ♪と。

昨日発送したこのキットたち、明日には届くでしょうか。

四国から、遠い遠いところへ。

 

 

 

|

2020年9月 5日 (土)

そして~次を編みましょ♪

2020_20200905155801

 

メンズのプルオーバーセーターが編み終わったので、さぁ~次です。

こんどは、レディースの前開きのベスト!

いま、本体の3割ほど編めたところ。

う~ん。。かわいい?のでは♪

完成が楽しみ!

しかしゴム編み、どの色の組み合わせにしよう・・・

ゴム編みの色を3パターン考えてから編みはじめたのだけれど、いまだ悩み中。。。

あ~どうしよう

 

 

|

2020年9月 4日 (金)

ten old のこの冬

さぁさぁ、ten old をいろいろと進めていく頃になってきました。

まず二年に一度開催している、ten old フェアアイルセーター展です。
はい!2021年の1月末に開催予定です。
場所はいつもの通り、岡山と東京。
個展に向けて、走りだしています。

そして、毎年秋に開催している“ワークショップ in 東京”。
いろいろと考えているところですが、会場の予約はしています。

この冬は個展を控えているためその準備がいろいろとあるということもあり、2020年秋に“ワークショップ in 東京”を開催するとすれば、新作の教材キットでのワークショップではなく、2018年の秋開催と同じようにお手持ちのten old のキットをお持ちいただきレッスンをする形になります。
フェアアイルのビギナーさんや、ten old のキットをお持ちでない方には、現行の教材キットなどなどもご用意させていただきます。

ですが、まだはっきりと「“ワークショップ in 東京”を開催します!」とお伝えるまで考えがまとまっていなく、本当に申し訳ございません。
コロナ禍ということもあり、ワークショップを開催してもいいのかなぁ・・・、皆さんは不安に思われないか・・・などなど考えてしまいますね。

ただ、お一人お一人の質問に答えていくレッスンだと、新作キットのワークショップより参加人数を少なくするので、密は改善できると思います。
会場となる部屋は比較的広く、テーブルもとっても大きいのでゆっくりと座っていただけますし、部屋一面の大きなはきだし窓もあるので換気も十分できます。

“ワークショップ in 東京”についても、個展についても、状況を見極め、しっかりと判断をしていきたいと思います。
でも、このコロナ禍をきっかけに、思い切ってやってみよう!と、個展では新しいことにもチャレンジしたいと考えているところ。
・・・はたして出来るのかなぁ。。。

2018年秋のワークショップでは、お一人お一人の質問に答えながら、フェアアイルの面白いところもお伝えし、参加いただいた皆様にとっても好評でした。
かねてから、またこの形式のワークショップを開催してほしいとの多くのお声もあり、わたしもそうできればと思案し開催に向けて進めようとしています。

皆様と楽しい時間を過ごせることを思いつつ、できれば早く、またお知らせをさせていただきますね!

 

 

 

|

2020年9月 2日 (水)

10月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受付が始まりました。

と、その前に、きのう9月の教室の案内状を作り準備をしていたのに、夕方の買い物の時に持って出るのを忘れていました!
今日投函するので、明日には届くと思います。
9月の教室にご参加の皆様、お待ちくださいね。

そうなのです、毎月1日ごろに、その月の教室に参加される皆様に、案内状をハガキでお送りしています。
初めてのご参加の方には封書で、リピーターの方にはハガキで。

ten old のフェアアイル教室は、お月謝をいただいてカリキュラムや宿題のある教室ではなく、一回一回ご予約をいただき、お手持ちのキットのわからないところなどをレッスンしています。
「この部分がわからない」とピンポイントでのレッスンもありますし、毎月参加していただくことで・・例えばセーター一枚を最初から最後までしっかりと作り上げられるよう、フェアアイルの基本から応用までもお伝えしています。

この毎月予約、続けて参加したいという方には、ほんとうにご面倒をかけていると思います。
でも、仕事に、家族のためにと忙しくされていると、参加できない月もありますものね。
なので、自由な形の教室にしたいと思い、このスタイルになりました。

とはいえ、例えば9月19日(土)・20日(日)の教室の予約開始は、8月1日のホームページ更新時から。
早いご予約の方ですと1日に予約をいただき、教室はその予約日からの一か月半後、ということになります。
「あれっ・・、今月の教室予約してたかな?」となるといけないので、教室に参加する月の1日に案内ハガキをお送りしています。

でもこの案内ハガキ・・・、私のくだらないことばかり書いていて、お恥ずかしい限り。。。
1日ごろにハガキが届いたら「今月教室の予約をしていたのね~」と思いだしていただき、ハガキの内容はざっと読み捨ててくださいね~

そして昨日1日から、10月の“フェアアイル日和”の受付が始まりました。
編み物シーズンのスタートです♪
あこがれていたフェアアイルにチャレンジしたい!というビギナーさん、そして頑張って編み進めたいという皆様、ご参加お待ちしております!

 

 

|

2020年9月 1日 (火)

『コケモモ』のフェアアイル手袋♪

G17254

 

『コケモモ』のフェアアイル手袋

 

コケモモの赤い実を、手袋に編み込みました。

小鳥が見つけやすいように、甘く熟した色を意識して。

まちがえて、ついばみに来てくれるかな♪

 

 

 

|

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »