« まだまだ続く、そして次を編む♪ | トップページ | ミサゴ »

2020年10月 9日 (金)

10月9日の製作ひとりごと

今編んでいる男性サイズのプルオーバー、とってもかわいい♪
こんな感じのフェアアイルが、いちばん好きだなぁ。

でもこの作品を編み始める前、サイズで「どうしよう~・・」と悩んで悩んで。。。

フェアアイルは柄模様が入るのだけれど、一柄模様の倍数が身頃の出来上がり寸法というのが基本。
でも一柄模様の目数が異なる何種類かの柄模様を組み合わせてデザインをするので、あの手この手で頑張って希望寸法に近づく目数を探し、各柄模様の調節をしていく、、、まーこの作業もフェアアイルの醍醐味なのだけれども。

今編んでいるフェアアイルの柄模様はきれいに割り切れるいい子で、しかもゆったりめ、タイトめと、ツーサイズを選べる状況に。
これが悩んで、悩んでの始まり。

教室でご主人さんのセーターを編まれる方も多いのですが、出来上がり希望寸法を伺うと「タイトめがいいっ、て言うんです」との答えも多く。
わたしのオーダーの経験からも、そのような希望が多いですね。

フェア島やシェトランドの昔の写真を見てみると、フェアアイルは体に沿うタイトな感じに着ていることが多かったようです。
これも、フェアアイルが働く人のセーターだったからでしょう。

今はファッションとして、サイズ感の好みがあるようです。

でも・・・ほんとうによくある「教室あるある」なのですが、「タイトな感じがいい」というからそのように製図をして編み始めたのに、編んでいる途中でご主人のサイズが変化して、「ピチピチなんです~・・どうしたらいいんでしょう・・・・」と。
奥様~、「タイトに、タイトに」は気をつけましょうね(笑)

と話が違う方向へ。。。

ということで、今編んでいるフェアアイルはゆっくりしたサイズに。
悩んでいるときに頭を一度フラットにして、「・・・人の好みは、もう考えないようにして・・・」と、この柄模様をジーっと見ながら聞いてみると、、、
すーっと完成したイメージが浮かび「ざっくりだ!ざっくりがかわいい!」

そして次の悩みは、丸首にするか、Ⅴネックにするか。。。
もう少し編み進めれば、またきっと教えてくれるでしょう。

 



 

|

« まだまだ続く、そして次を編む♪ | トップページ | ミサゴ »