« 10月の“フェアアイル日和”が近づきました。 | トップページ | ten old “家”のフェアアイル »

2020年10月21日 (水)

10月の“フェアアイル日和”終了いたしました!

“フェアアイル日和”には珍しく、土曜日は雨でした。
雨のせいで肌寒く、、、でしたが、やっぱり“フェアアイル日和”は盛り上がり、心も編む手も暖かに♪

この2日間、ほんとうにたくさんのご質問をいただきましたね。
教室に向けて準備もしっかりとしてご参加になられていたので、4時間ノンストップ!

さて、どんなご質問をいただいたか、ちょっと思い出してみましょう。。。

・ショールの二目ゴム編みの、適正目数のだし方をご説明しましたね。
・スティークの始末の仕方と、そのコツ。
・柄を編みこみながらの肩下がりの作り方と、大切なポイントもお伝えしました。
・スワッチからゲージをとり、出来上がり希望寸法の目数に柄模様を入れていく方法。
・前開きカーディガンにファスナーをつけたいという方には、お裁縫を。(洋裁、和裁、得意です♪)
・あっ!二目ゴム編み止めのスパルタレッスン(笑)
・初めてご参加の方には、編み込みの基本や、渡り糸が長い時の糸の絡め方。

もっとほかにもあったような。。。
などなど、たくさんの内容をレッスンしていきました!

“フェアアイル日和 in 東京 2020 秋”のご参加を検討されている皆さん、岡山での教室ではこんな感じでレッスンをしています。
ご参考くださいね。

どうですか皆さん、順調に編み進められて、この冬から着られそうですか?
でも、焦らなくてもいいですよ。
じっくりとフェアアイルニッティングを理解しながら、楽しみましょうね♪

次の11月の教室も、楽しみです!
そうそう!11月にもなると、ご自身で編まれたフェアアイルを着てお越しになられる方もたくさん。
教室の中はもう、ファッションショーといいますか、
「素敵ですね~」「この作品、実物はこんな雰囲気なのですね~いいな~」などなど、もう盛り上がる盛り上がる♪
これも、冬の“フェアアイル日和”の醍醐味。

また、楽しみましょうね♪

 

 

|

« 10月の“フェアアイル日和”が近づきました。 | トップページ | ten old “家”のフェアアイル »