« 10月の“フェアアイル日和”終了いたしました! | トップページ | バジルを収穫 »

2020年10月22日 (木)

ten old “家”のフェアアイル

“フェアアイル日和 in 東京 2020 秋”の告知をして、皆様から興味をお持ちいただいている声を頂戴し、本当にうれしい限りです。

ten old のキットを編んでいて、
「ちょっとわからないところがあって、それからずーっと手が止まっているんです。。。」というお声も聴くことも。
キットをお買い上げいただいたのに、完成することができないでいると聴くと、どうにかお手伝いができないものか…と気になって気になって。。。

ということで今回は、教材キットを使ってのワークショップではなく、
毎月岡山やten old のアトリエでの“フェアアイル日和”のかたちで開催するために、東京へ行きます!

・ちょっとわからなくなって手が止まっている方
・フェアアイルをより美しく編みたいとステップアップをしたい方
・「プルオーバーセーターをカーディガンに」「ジャストサイズで編みたい」などアレンジをしたい方
・そしてもちろん!憧れのフェアアイルにチャレンジしたいというビギナーさん

お手持ちのキットで(教材キットで)、一人一人の要望や質問にお答えをしていくワークショップです。

 

フェアアイルは、その家、その家の創造力や工夫から編み継がれてきた、自由な編み物です。
現在のシェトランドのニッターさんも、様々な編み方をされていました。
そんなフェアアイルを知りたく、現地でたくさんのフェアアイルを見てそして聞き。。。
その後の20年以上の長い年月の中、ほんとうにたくさん編むことで習得したのが、
ten old のフェアアイル。

“フェアアイル日和”でお伝えすることは、言えば「ten old “家”のフェアアイル」。

皆様がご自身のため、ご家族のため、大切な方へと編まれるフェアアイルが、
楽しく編んだ記憶とともに素敵な一品になるお手伝いができればうれしいです。

 

 

|

« 10月の“フェアアイル日和”終了いたしました! | トップページ | バジルを収穫 »