« “フェアアイル日和 in 東京 2020 秋”です! | トップページ | 11月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受付も始まってます。 »

2020年10月 3日 (土)

コウノトリ!

ten old野鳥部の皆様へ、緊急なお知らせです。
・・・野鳥部って、あったかしら。。。

我が家の前の河原に、コウノトリがやってきました。

2020930

9月末日の夕方5時前、そろそろ夕飯の買い物にでも行こうかな~と窓際に立ち、伸びをしながらいつものように川を見たら「うん?あのお尻の黒い大きな子はだれ?」

頭の中に「コウノトリ?」とよぎったものの、「まさかね~」と思いつつ、
オットに「大きな鳥がいるけど、あれって~・・」というと、

「コウノトリや~ん!!!」

この日は朝から雨。

いつもの夕方だとウォーキングにと歩く人も多いのですが、だれ一人歩いていません。
きっと、気が付いたのは、わたしとオットだけだったでしょう。

雨が降る中、ゆっくりと歩くコウノトリ。
真っ赤な足で歩くその一歩が大きい。。。
そして、優雅。
暮れゆく中、見とれていました。

しかし、川は満ちはじめ河原も消えつつあります。(川の河口なので、海のように満ち引きがあります)
そしてとうとう暗くなり、確認がしにくくなりました。

次の日の朝、いなくなっていました。
たった、2、3時間だけの滞在だったみたいです。

撮った写真を確認すると、足環がありました。
調べていくと、兵庫県コウノトリの郷公園が放鳥したコウノトリとわかりました。
目撃情報を、写真と一緒に報告。
折り返しメールがあり、ちょうど一年前に兵庫県養父市で放鳥した1歳になるツガイの雄とのこと。
この夏から目撃情報がぱったりと途絶え、心配をしていたそうです。
でも・・・、女の子のコウノトリはどこでいるのでしょう。。。心配。

以前、香川県でも目撃情報があったので、冗談で「うちの前の河原にコウノトリ来ないかな~」なんて言っていたら、本当にやってきてくれました。
幸せです。

でもあの子、あの後どこへ。。

 

 

|

« “フェアアイル日和 in 東京 2020 秋”です! | トップページ | 11月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受付も始まってます。 »