2019年8月18日 (日)

フェアアイル日和 in アトリエ

ちょっとお知らせを。

10月から“フェアアイル日和 in アトリエ”を始めます。
スタイルは岡山の教室と同じで、お手持ちのten old のキットや教材キットを使ってのレッスンです。
ただ定員数が少ないので、ほぼプライベートレッスンに近い様子になるかもしれませんね。
今のところひと月に1日だけのオープンですが、毎月開催をしていく予定です。

わたしは四国に住んでいるものの、教室やイベント的なワークショップでは四国から出て開催しています。
同じ四国に住む方の中には(もしかすると)興味をお持ちいただきながらも、ちょっと瀬戸大橋を渡って行くのは・・・という方もいらっしゃるのかなぁ・・・と。
・・・瀬戸大橋ができて便利になったものの、四国の人にとっては海を渡って四国から出る!というのは中々おっくうに感じますよね・・・

ということで前々から、わたしが住む香川県内の方や、「観音寺なら行ってみようかな~」という四国の方にも参加いただけるようにしたい考えていました。
そして、ようやく実現へ!

とここで一つ。
「アトリエで教室」といっても、わたしのただの仕事場です。
センス良くってかっこいい「アトリエ!」とカタカナが似合う素敵な場所ならいいのですが、毛糸がたくさんあるだけの素っ気のない部屋・・・。
そんなところへお越しいただくのは恥ずかしく申し訳なくも思いますが、楽しくフェアアイルのレッスンができればと思っています。
もちろん!「ten old のアトリエでレッスンを受けたい」と、遠方からお越しいただけるのも大歓迎です!

“フェアアイル日和 in アトリエ”の開催日やその他詳細と参加受付は、9月1日のホームページの更新のときにお知らせをします。

・・・その他にも、前々からちょっと考えていることが🎵

 

|

2019年7月 4日 (木)

情熱大陸!

本気でびっくりすると、ほんとうにのけぞるのですね!

ぼー・・っとテレビを見ていたら、「情熱大陸」の予告CM。
すると知り合いが・・・!!

7月7日(日)夜11:25~「田中彰 渓谷探検家」が放送されるとのこと。

このアキラさん、オット(大村 嘉正)が書いた本「彼らの激流」にも登場する人物。

「彼らの激流」の舞台となった当時、吉野川には真剣におもしろい若者ばかりが集まっていました。
「彼らの激流」に書かれているのですが、
吉野川に魅了され、ラフトガイド、そしてカヤック馬鹿となり、夢中に今を楽しむ若者たちです。
その中の一人でした。

その後みんなはそれぞれに、革小物作家になり、酒作りの職人になり、プロとしてラフト競技に取り組み世界一になったり、ラフトなどのアウトドア―ツアー会社を立ち上げたり、家具職人になったと聞く人も・・、それぞれの道を見つけ開拓し進んでいきました。

そして、アキラさんはキャニオニング界の第一人者に。

しかしまさか、あの「チャンチャ~チャ~ラ~ラ~♪」という有名な音楽をバックに、知っている人が出演するとは・・。
楽しみだ!

あっ、思い出した!
『owl』のジャケットの写真は、アキラさんが自分でリフォームした山の中の古民家で撮影をさせてもらったんだった。
たしか・・、個展の案内ハガキにもなってる・・。
あのころが懐かしいな。

|

2019年6月24日 (月)

設置完了!

2019ten-old

やっとオオムラ(オット)が取り付けてくれました。

さあ、次の準備も進めなくては。

|

2019年6月20日 (木)

l , t , o , e , n , d ?

2019_20

はやく、取り付けてくれないかな~

|

2019年5月 1日 (水)

ten old の夏休み

ten old の夏休み 5月17日(金)~6月10日(月) (5月17日(金)~19日(日)は岡山の教室)
お休中にいただいたメール・ファックスの返信は6月11日(火)以降となります。
また、商品の発送もお休みになります。(2019.5.1)

ten oldではキットの注文受付後にイギリスの毛糸屋へ発注するため、お届けまでに約2~3週間の時間をいただいています。
キット購入をお考えの方は、商品のお届け時期を ten old にお問い合わせください。

6月のホームページの更新は、6月12日(水曜)になります。
7月のフェアアイル日和の日程発表と、参加受付開始もこのときになります。

●6月の教室をご希望の方は、メールの方へお伝えください。
(ファックスは、お休みの間は見ることができません。)
返信が1~3日遅くなるかもしれませんが、ご連絡をさせていただきます。

|