2018年7月19日 (木)

アクリルたわし

2018

 
いまさらながら、やっぱりアクリルたわしはすごいです。
つくるのが面倒で、ホームセンターのキッチンコーナーに行っては「よく落ちるたわしはないかなぁ~」と探していました。
でも、どれもイマイチ。
そこで、ちょっと気分転換♪とアクリルたわしを編んで掃除をしてみると、やっぱりよく落ちるではないですか!
よその子に目がいってしまってごめんなさい、です。
それでうれしくなって「ストック」と称して5枚も編んでしまいました。
この色とこの色とこの色だと、どんなたわしになるかな~♪と・・・・・・。
現実逃避。
いろいろと、ten old 頑張ろう!

|

2018年7月12日 (木)

豪雨

甚大な被害となってしまったこの度の豪雨。
天気予報ではまとまった雨が降ると言われていたものの、雨が降り始めたときはこんなことになるとはだれも想像していなかったことでしょう。
 
我が家の前は、2級河川の本流が流れています。
家の2階からみていると、みるみる増水していく様子は不気味で怖い様でした。
幸い強い雨が続いても、ある一定水位からは上がりませんでした。
これもきっと、たまたまの話なのでしょう。
あの雨雲は、中国四国地方のどこにかかって豪雨となって降らしてもおかしくなかったのですから・・・・・。
 
テレビで岡山や広島の災害のニュースを見るたびに、ten old のお客様の顔がつぎつぎと浮かびました。
広島市内に住まわれている方も多く、教室に毎月通っていただいている方もいらっしゃいます。
ニュースで被災した地域名がでるたびに、住所録から地図を見て確認したり・・・。
また笑顔でお会いできることを願うばかりです。

|

2018年6月 8日 (金)

雨、かな?

2018

 
ふと思い出し、『雨、かな?』のスワッチを出してみる。
窓から雨降りを見ていたら
「あれっ・・・、そういえばどんな色で表現していんだろう・・・」と。
何年に発表したデザインだったかな・・・。
ずいぶん昔・・・・・
 
この作品もデザインの核となる1色が廃盤色となったため、ただ今お休み中。
もう一度、デザインの再考をしてみようかな。

|

2018年5月 8日 (火)

モビール

Topiv

 
ゴールデンウィークは、家の奥底にしまってあるものを引っ張り出し片づけを。
そうすると、以前に革小物作家のtopivさんに作ってもらった、羊のモビールが出てきました。
写真では逆光で分かりにくいのですが、
気球と羊や、いろんなところにアンティークビーズでバランスをとりながら、
柵のなかにも羊がいる可愛らしいモビール。
5月のキラキラとした光が入る窓辺に吊るすと、見ているだけで楽しい気持ちになります。
と・・・、写真を撮った今日は雨ですが・・・。
雨の日も、雨音を聞きながら静かに眺めるのもまたいいものですね。

|

2018年4月17日 (火)

ポニーさん♪

2018

 
夕方のいつもの福ちゃんの散歩。
すると、
赤い太鼓橋を渡るポニーさんに遭遇。
お話を伺うと、生後10カ月のやんちゃ盛り。
太鼓橋を渡れるようになるのに、3日かかったとか。
木の橋はすべりやすいし、歩く音も気になったのかな。
でも3日で渡れるようになるって、エライねー。
そして、福ちゃんと記念撮影。
我が家のすぐ近所に乗馬クラブがあるので、馬を見馴れている福ちゃんは「どこの子かなぁ~」と。
ポニーさんは犬になれているのか、草を食むのに一生懸命。
あっ、そうそう。
観音寺ではポニーの散歩だけでなく、馬の散歩も見ることができるのですよ。
犬の散歩みたいに歩いてます。
運がよければ、なのですが。
砂浜を駆ける馬に遭遇したときは、ラッキー!
今日も、楽しい夕方さんぽでした。

|

2018年3月27日 (火)

2018

 
どんなに忙しくても夕方の45分は、我が家の老犬福ちゃんの散歩ために使います。
そして、毎日の散歩でまだかまだかと眺めていた公園の桜も、ようやく咲きはじめました。
 
福ちゃんは16歳と8ヶ月。
人間でいうと、何歳でしょう?
散歩をするだけ偉いんですけど、なにぶん亀より遅い歩きなので時間がかかります。
でもそのすきに、公園の草木や鳥をゆっくりと観察することができます。
 
椿が満開だね~
あっ!今、カワセミが飛んだ!
コゲラのドラミングが聞こえる・・・ねえ~福ちゃん。
 
なんて言いながら。
 
そして昨日、公園で一番日当たりがいいところにある桜の木に、花が咲いていました。
その前の日までは咲いていなかったのに、1日でポン、ポン、ポンッと咲くのですね。
 
わたしが住んでいるところは、川の河口付近。
海からの風が冷たいからでしょうか?
桜の開花はいつも遅め。
でもこれから毎日の散歩の度に、どんどんと咲いているのが見られるのでしょうね。
 
今日も良いお天気♪
夕方の散歩まで、仕事を頑張るぞ!
 

|

2018年1月18日 (木)

福ちゃんの前歯

2018

 
福ちゃんの前歯が、ぐらぐらに・・・。
 
なんだかご飯の食べ方が変だなぁ~って思っていました。
冷たいものが歯に沁みたときに、ぷるぷるってなりますよね。
そんな風に、ご飯を食べているとときどきぷるぷるって顔をふるわせたり、ものをくわえたままフリーズしたり・・・。
何だろうって口の中をみたら、前歯が1本ぐらぐらに!
 
1年ほど前に机で歯を打って1本折れてしまっていて、その隣の歯がぐらぐらになっていました。
「痛くないの?」って聞いてもへらへらとするばかりで、本人はやっぱり食べることは楽しいみたいです。
まぁ~、可能ならば老犬フードのカリカリより、老犬ジャーキーばかり食べたいそうですが・・・。
 
しかし、食べる量は少なくなりましたね。
若い頃、肥満犬の貯金があってよかった。
 
前歯の2本目を失いそうでも、足腰が弱くなって一人で立てなくても、歩くとき右に傾いていってしまっても、でも本人はそんなことなどどこ吹く風。
老いた自分を、悲しむでも、恥じるでも、怒ることもなく、今を生きている動物ってすごいなぁ・・・。
純粋な命の力に、ただただ圧倒されています。
 
そんなことを徒然と書いていたら、玄関で音が。
オットと散歩に行っていた福ちゃんが、帰って来たようです。
ちょうど良いタイミング。
さて、ちょっと遅い朝ご飯の用意でもしてあげましょう♪

|

2017年12月 8日 (金)

モズのはやにえ

「モズのはやにえ」って知ってます?

見たことあります?
家の庭木に、されたことあります!
 
東京でのワークショップの前後を含め、1週間弱ほど家を留守にしていました。
我が家の鉢植えの(低木ととなった)バラに水でもあげようと枝を見るでもなく眺めていたら・・・視界の隅っこに・・・。
気のせいかとしっかりと見てみると、ミミズとバッタが枝に。
ミミズは枝の端にひっかけられていて、バッタは足を上にした状態で頭部分を枝先に刺していました。
 
出掛ける前に、モズの高鳴きが遠くの方からよく聞こえていました。
日に日に鳴き声が家に近づいてくるなーと思っていたら・・・
こうゆうことだったのね。
 
でもこれ、毎年のことなんです。
今年はミミズとバッタでまだいい方なのですが、いつもはアマガエルのことが多くて。
手足を大きく広げてもがいた様子で枝に刺されたカエルを見つけたときは、それはそれはシックなんですよ。
 
ちなみに、写真は自主規制をしました。
 
モズの高鳴きが聞こえたら、家の庭木の枝を探してみてください。
刺さっているかも・・・。
 

|

2017年8月26日 (土)

とうきび♪

2017

 
福ちゃんが立派な老犬になったいま、旅もお休みです。
もちろん、川や山も。
というわけで、我が家は観音寺という小さな範囲で楽しむことに。
でもときどき、福ちゃんと旅したことを懐かしく思い出します。
 
そんなとき、ふと「美瑛の野菜おいしかったなぁ・・・」と。
こうなったらお取り寄せです。
 
美瑛選果のホームページをみると、時期はちょうどとうきびが旬に近づくころ。
さっそく注文してみました。
 
「早く来ないかなぁ~」と収穫期を待ちわび、ようやく届きました。
 
まずは茹でて~
とうきびごはんも作ってみたいなぁ♪
あとどんな料理法があるんだろう~
 
なんて言いながら、旅には出られないけれど美瑛を味わえる喜びです。

|

2017年7月 7日 (金)

七夕

今日は七夕。

七夕飾りをしたのは、もういつのころだろう。
折り紙を切って投網や吹き流しのようなもを作った記憶はあるものの、それはずいぶん小さな頃のこと。
もちろん、短冊に願い事を書くこともずいぶんとしていないな・・・。
 
いま短冊に願い事を書くとしたら、ふと考えてみる。
 
短冊を1枚もらったら、迷わず「福ちゃんの現在進行中の老後生活が穏やかでありますように」と書くなぁ。
 
もう1枚もらったら、「家族みんなが病気や怪我や事故もなく、穏やかに暮らせますように」と。
・・・神社に奉納する絵馬に書く文章みたい・・・。
 
欲張りに最後にもう1枚をもらったら、「ten old で楽しいことがたくさんできますように」かな。
 
・・・でもその願いをかなえるには、「今日1日、1日、やるべきことを誠実に実行していく」を心がける毎日だけれど、
大きな流れの計画を立てて、それに向かってしっかりと進んで行かなければ。
 
今年の計画、来年の計画、そして再来年の計画。
誰が準備をしてくれるわけでもなく、「楽しいことがたくさんできる」を叶えるのは、やっぱり自分次第。
今年も東京でワークショップをしよう!
次の個展に向けて、どんな新作をデザインしようかな。
Fair Isle BOOK vol.3は?
そして、ten old にとっては新たな試みも(じっくり、じっくりと進行中)
 
3枚目の短冊の願い事は、自分へのエールかな。
 
 

|

より以前の記事一覧