2018年10月18日 (木)

ten old Fair Isle BOOK vol.2 についてのお知らせ

“ten old Fair Isle BOOK vol.2 ”ですが、在庫が残り少なくなってきました。

ここで一つのくぎりとして、2019年1月13日をもちましてホームページでの通信販売を終了いたします。
なお販売終了日前に通販の販売予定部数がでてしまった場合、1月13日の前に終了することもございます。
 
長らく販売をしてきました「vol.2」。
驚くほど多くの皆様のお手元に、お届けすることができました。
そして、楽しんでいただけているお声も頂戴し、心よりうれしく思うばかりです。
「vol.2」はこれで終了となり、おそらく再版することはないでしょう。
どうぞ、本棚の片隅にでも、そっと立てておいていただければ幸いです。
 

|

2018年10月17日 (水)

10月の“フェアアイル日和”

やっと、やってきました!
気もちの良い秋が♪

爽やかな風に乗って、金木犀の香りが部屋に入ってきます。
そして、ちょうさ(太鼓台)の太鼓の音も。
一年中で一番、観音寺がザワザワとする季節です。
ザワザワとは・・・、一年間お祭りを待っていた人たちが蠢きはじめます。

でもわたしは・・・
今週末のお祭りの日は、岡山で教室です!!
花火が見れないのは、ちょっと残念ですが。

この気持ちの良い季節になって、快調に編み進められているでしょうか?
“フェアアイル日和”に参加される皆様、いかがですか?
ご自身のを編まれている方、ご主人様のために編まれている方、お父様への贈り物にという方もいらっしゃいますね。
皆様それぞれですが、どのセーターも心がこもった温かなフェアアイルが出来上がるのでしょうね♪
今回の教室でも、素敵なフェアアイルに仕上がるよう、しっかりとお手伝いをさせていただきますね。
ご一緒にがんばりましょう!

そしていつもながらご迷惑をおかけいたしますが、岡山での教室のため19日(金)~21日(日)の間のten old の業務はお休みとなります。
その間にいただきました、メール・ファックスの返信、荷物の発送は、22日(月)以降となります。
どうぞ、ご了承お願いいたします。

それでは参加される皆様!秋のよき日の楽しい“フェアアイル日和”にいたしましょう!

|

2018年10月15日 (月)

年内のキットのご注文についてのお知らせ。

10月も半ばとなり、バタバタとお知らせをすることが増えてきました。

今日は、年内のキットのご注文についてのお知らせです。

2018年12月20日~2019年2月12日の間、キットなどの注文受付はお休みとなります。

上記のように、キット等の注文受付は約2ヶ月近くお休みになります
イギリスの毛糸屋が年末年始に2週間以上の長期休暇に入ることと、
来年の1月は個展の準備、
また個展期間中はキットの発送ができないため、
上記の期間のキットの注文受付を休みにいたします。
キットをご検討中の方は、お気を付けください。
 
尚、『ten old Fair Isle BOOK vol.2』の注文についても、お知らせをすることがあります。
こちらは、日を改めまして。
 

|

2018年10月12日 (金)

“フェアアイル日和 in 東京 2018 秋”の準備

2018in

 
ふとカレンダーを見ると、“フェアアイル日和 in 東京”まであと一ヶ月。
ぼんやりとはしていられないと、昨日、参加される皆様へ案内状を発送しました。
早い方は、今日お手元に届くと思います。
当日に持って来ていただきたい道具など書いていますので、案内状をみて準備をしてくださいね。
 
そして、わたしの準備は・・・。
先日の参加申し込みの時に、お書き添えいただきました希望のレッスン内容を、各曜日ごとにまとめました。
 
ワークショップは4時間です。
長いように感じる時間ですが、ほんとうにあっという間に過ぎていきます。
そんな長いようで短い時間の中で、参加される皆様の様々なご質問についてしっかりとお答えしていくために、有効的に進めていかなければいけません。
 
このようにまとめてみると、その曜日にどのようにレッスンを進めていけばいいかよくわかりますね。
そして、対策を練ったりと。
 
皆さまが楽しくフェアアイルにとりかかっていただけるよう、また、もっと好きになってもらえるよう、たくさんのことをお伝えしていきたいと思います。
 
そして、“フェアアイル日和”の4時間を皆様とご一緒に楽しく過ごしましょう♪

|

2018年10月 3日 (水)

岡山の11月の“フェアアイル日和”受付はじまってますよ♪

10月1日は、“フェアアイル日和 in 東京”の受付開始と、ホームページの更新と、そして11月の岡山での“フェアアイル日和”の受付開始と、3つ重なってしまいました。
そうなると、バタバタになってしまいますね。

そう!本家岡山の“フェアアイル日和”の受け付けも始まってますよ!

ウールの編み物のシーズンになったばかりですが、
来年1月末に個展があるため、今シーズンは(10月の参加募集が定員となっているので)11月と、12月の2回を残すのみです。
12月の次は、おそらく3月になると思います。

今年の冬中にフェアアイルを完成させて着たいという方、ぜひぜひご参加くださいね。
残り2回しかレッスンはできませんが、しっかりとお伝えいたします!
フェアアイルが初めてという方も、この楽しい編み物の世界をご体験していただきたいです。

それでは、皆様のご参加お待ちしております!

 

|

2018年10月 1日 (月)

“フェアアイル日和 in 東京 2018 秋”参加申し込みありがとうございました。

“フェアアイル日和 in 東京”にたくさんの申し込みをいただきまして、ほんとうにありがとうございました!

3日間ともに、定員となりました。
 
皆さまどの方も参加申し込みとともに、フェアアイル日和で勉強したいことをしっかりと書き添えてくれていました。
その内容を一件一件読まさせていただき、フェアアイルを楽しんでいることと同時に、どんどんフェアアイルの魅力を感じもっと知りたいという気持ちが、いっぱい詰まっていました。
そして、うれしいことにフェアアイルのビギナーさんからもたくさんのお申込みがありました。
 
これでわたしも“フェアアイル日和 in 東京”へ向けて準備ができます。
いただきました質問事項を元に、各曜日ごとにレッスン内容をまとめ準備をしたいと思います。
皆さまがこれよりももっとフェアアイルが楽しくなるよう、しっかりとお伝えしていきますね。
そして、皆さまにお会いできることを楽しみにしております!
 
本日は、平日の朝のお忙しい時間帯に申し込みをいただきまして、ほんとうにありがとうございました。

|

2018年9月30日 (日)

“フェアアイル日和 in 東京 2018 秋”の受付開始が明日となりました!

2018in_2

 
“フェアアイル日和 in 東京 秋”の受付開始が、いよいよ明日となりましたね!
 
告知以来、ご興味をいただいているメールをいただいたりと、ほんとうにうれしいかぎりです。
岡山ではもう数年毎月開催しているものの、東京での“フェアアイル日和”は初めてです。
従来の東京でのワークショップや個展の時など、多くの皆様から岡山のスタイルでの教室のご要望がありました。
でも、なかなか踏み切れず・・・。
しかし、今回は個展の準備や本の制作のため教材キットを作れないこともあって、「それでは!」と思いきって“フェアアイル日和 in 東京”を開催することに!
そして!いよいよ明日が予約開始の日となりました。
 
ten old の作品を編んでいる方、皆さんご参加くださいね。
もちろん、フェアアイルが初めてというビギナーさんも!
 
わからないところをレッスンをしていくのはもちろんのことですが、フェアアイルいっぱいのひとときをご一緒に楽しく過ごしましょう!
それがten old の“フェアアイル日和”♪
 
明日9:00より、皆様からのご予約お待ちしております。

|

2018年9月29日 (土)

フェアアイルのこもの♪

8月は長く感じたものの、9月はなんだかあっという間に過ぎていったなぁー・・・

この1ヶ月は、カーディガンと、プルオーバーセーターと、帽子2個を同時製作。
色や柄や作り方が違うものを交互に編んでいくのだけれど、不思議と頭の中は混乱しませんね。
かえって、気分転換にもなって面白かったなーと。
でも・・・、一つのものがなかなか完成しないので、気持ちが少し焦るというか・・・
しかし、完成するときは4作品一度なのでちょっと爽快!
 
こんな感じで過ぎていたった9月だけれども、やっぱり小物づくりは楽しいと実感しました。
セーターと同じ色柄模様なのに、小さな中で表現すると、より強い個性となってその柄模様の世界を物語ってくれます。
つづけて小物づくりをもう少ししたいけれど、そうもいかず。
10月は・・・う~ん、ベスト2枚と、プルオーバー1枚と、カーディガン1枚の制作予定。
頑張るぞ!
 
そして、“フェアアイル日和 in 東京”では、帽子や手袋、くつした、ネックウォーマーなどなどの小物のご質問もどんどんくださいね。
セーターや、カーディガン、プルオーバーや小物たち、皆さんそれぞれいろいろなものを編みながら、ご一緒に楽しい時間を過ごしましょう♪

|

2018年9月26日 (水)

帽子のトップ・・

いま、悩んでいます。
帽子のことで・・・。

フェアアイルの帽子の多くは、頭の半分あたりまで立ち上がり、そしてトップへ向けて目を減らしながら丸く形を作っていくタイプです。
むかしむかしのフェアアイルの帽子を見てみてもそのような形やベレータイプが多く、その全てにはトップの最後の目まで柄模様を編み込んでいます。
そのように多くの場合のトップ部分は全目を6等分か8等分にされ、減目をしながら・・・減目を利用しながら美しい星模様などを作り上げていきます。

このトップのデザインが、おもしろく・・・でも難しい。
ということで、いま悩みに悩んでいます・・・。

わたしは、帽子自体は半日もあれば編んでしまいます。
手袋、靴下などの小物の中では、帽子が一番編みやすく早く出来上がりますね。

でも・・・編むだけだといいのですが、その前段階のデザインとなると、小物の中で一番計算がしにくい難しさがあり、気を使います。
それは、トップの柄模様がその帽子の個性を決めてしまうので。
ten old のホームページの帽子の部屋には、帽子のトップの画像がたくさん並んでいますよね。
よく皆様から「ホームページでまるい帽子が並んでいるのを見ると楽しくなります」とうれしい言葉をいただきます。

デザインを考えるといっても、大まかな構想は考え、紙にはメモ程度を記します。
そして色の並びは、編みながら決めていきます。
編んでみて初めて分かる、ほぼ偶然のようなものです。
とくにそれを感じたのが、『包むの帽子』でした。
お花のようになるとは思いもしませんでした。

今編んでいる帽子は、今までとはちょっとちがう柄構成。
こうなるとさらに難しくなります。
もうひと踏ん張り考えて、かわいい帽子にしなくては!

|

2018年9月25日 (火)

“フェアアイル日和 in 東京 2018 秋”について

“フェアアイル日和 in 東京 2018 秋”の詳細をお知らせして、ご興味をお持ちいただいた方もいらっしゃるようですね。
とってもうれしいです!

そこで今日は、東京でははじめととなる“フェアアイル日和”のスタイルについて、ご説明をしたいと思います。

岡山の“フェアアイル日和”では、初めてフェアアイルを編むビギナーさんや、毎月通われている方、そしてお家で編んでいてわからないところができた時に参加される方などいろいろな方がいらっしゃいます。

フェアアイルの経験も、編んでいる物も、編み進めている段階もそれぞれ違い、4時間という時間の中で皆さまのご質問に応えながら進めていきます。
もちろん、あいまあいまで楽しくおしゃべりをしながら♪

そのようにご参加いただいた8名様の定員ですが、お教えするのは私一人です。
お一人の方を教えていると、どうしても7名様は待っていただくこととなってしまいます。

そこで、今から説明する内容をお声掛けをし、聴きたい方には集まってもらいます。
ご自身は今その説明の箇所を編んでいなくても、もうすぐしたらこういう技法を使って編むんだーとか、こんな点を注意すれば美しく編めるんだーなど、ご一緒に聴いていただくことで心づもりをすることができます。
また、フェアアイルビギナーさんへの説明も聴いていただけると、もう一度基本というものを確認していただけますね。

東京でも、このスタイルでのワークショップになります。
もちろん、質問をされたことだけにお応えをするのではなく、わたしが気がついたこともどんどんお伝えをしていきますね。

そして!皆様がten old のキットをお持ちになってのワークショップだといいことがあります。
わたしの手元に現物がない作品も、持ち寄られたキットで見ることができるのです!
岡山の教室でも、「わーこの作品、実物だとこんな雰囲気なのね~」とか、「こんな色を使てたのね~」と、参加された皆様方で盛り上がっていることがよくあります♪

さぁ、どんな作品で、どんなご質問をいただけるのでしょう。
とっても楽しみです!
フェアアイルが初めてという方も、気軽にご参加くださいね♪

 

|

より以前の記事一覧