2019年7月19日 (金)

試作、試作、試作、できた♪

今回の教材キットは、すこしだけいつもと違う趣向。

小さなことが気になって、試作を繰り返す日々でした。
あーでもない、こーでもない・・
なんだか可愛らしくならないなぁ~・・
これでは編みにくいなぁ~もう少し改善・・と。

そうすると、今回はちょっとした変化も含め、3パターンから選んで作ってもらうことに。
ビギナーさん、ステップアップしたい方、そしてお好みのもの🎵と。

でも、教材で練習するよりフェアアイルのセーターを編みたい!って気も逸りますよね。
教材キットを編むのはじれったい、なんて。

教材は練習用にと小さなものだけれど、
そのなかにはフェアアイルニッティングの基本、
美しく編む・創るテクニック、
などなどのいろんな情報が詰まっています。

さらにワークショップでは、
皆様にお渡しをするキットセットに書ききれないこともお伝えしています。
楽しくフェアアイルのセーターやベストなどを編んでいただけるといいなぁ🎵
と願いつつ。

早く教材キットをお披露目したい!というのを今はグッと押さえて、
また残暑の頃にはホームページやブログでお知らせをさせていただきます。

その他にもいろいろ🎵

|

2019年7月17日 (水)

7月の“フェアアイル日和”

雨ばかりの毎日です。
そのような空模様ですが、晴れた日にはここぞとばかりに洗たく!ですよね。

そして、梅雨の合間のお天気の日は、編み物も快調🎵

晴れたといっても、空気は北からのもの。
太平洋高気圧がはりだしてきた暑さとは違い、まだカラッとして気持ちの良い風が窓から入ってきます。
指にかけた毛糸も良い感じでテンションを保ち、リズムよく編み進みます。

今は、オーダー作品と、教材キットの試作を編む毎日。
ウールの毛糸とは不釣り合いな季節ですが、やっぱりフェアアイルを編むのは楽しい!

そして、7月の教室が近づいてきましたよ。

今回の教室は、これから新しく作品を編みはじめる方が何人かいらっしゃいます。
今から頑張れば、次に来るニットのシーズンには着ることができますね。

編みはじめる前はゲージをとるためのスワッチを編んだりと、
少々手間がかかりちょっと面倒にも感じますが、
でもこの準備をしておけば安心して楽しく編み進めることができますね。

完成に向けて、ご一緒にがんばりましょうね!
もちろん、今編み進めていらっしゃる方々も!

今年前半、最後の教室です。
次は二か月後の、9月です。
その間、困らないようしっかりとレッスンをしていきましょうね。

皆さまとの“フェアアイル日和”、楽しみにしております!

|

2019年7月11日 (木)

Ⅴネックのカーディガン

148butterfly

オーダーを受け、『Butterfly』のデザインでⅤネックのカーディガンを作りました。
オリジナルは、丸首のベストのカーディガン。

ご依頼主の希望のデザインです🎵

さすがです!『Butterfly』をⅤネックのカーディガンに!なんて私は思いつきもしませんでした。
Ⅴネックにすると途端に、男性にもマッチするカッコいい『Butterfly』になりました!

ほんとうに、いろいろなことを経験させていただき、感謝ばかりです。

しかしこのカーディガンのⅤネックは、毎回ドキドキとしながらの製作。
Ⅴネックのラインが、割り出したゴム編みの目数で、美しいラインになるか・・・。
そして、作った時はそれなりに美しく収まったとしても、使用していくごとに伸びてだれた感じにならないか・・・。

そうなんです、完成直後の収まりだけ考えていてはダメなんですよね・・・。

Ⅴネックはバイヤスの目で、そのうえに着るときに負担がかかりやすい箇所。
ということは・・・伸びやすい、ということになりますよね。

なので、そのあたりをしっかりと頭に入れて、ゴム編みの目数を割り出さなくてはいけません。
もちろん、編むときの手の加減もとっても重要なのですが。

また、前立て→衿ぐり→前立て、といっきにゴム編みを編みあげるので、編み直しになるとそれなりに大変💦
最初が肝心と、ゴム編みのゲージをしっかりと確認し、過去の製作データーを見直しながら、ゴム編みの目数を計算しました。
いざ編むぞ!というときには、ちょっと神経を集中させて。

今回も、いい感じで収まったかな🎵

 

|

2019年7月 7日 (日)

新作教材キットの試作

新作の教材キットの試作を始めました。

色柄模様も決まり、どのようなことを学ぶことができるかのテーマも決まり、あとは可愛らしい作品にするだけ。

そこが一番苦労するのですが。

楽しい苦労🎵

教室で皆さんが編まれている様子から、教材キットのイメージを膨らませていきます。

こういうところが上手くいかないのだなぁ・・・、苦労されているなぁ・・・、

そのようなところを上手く教材キットに折り込めればと試行錯誤。

今回の教材作品、きっと可愛らしくなる・・・予定。

楽しみだ🎵

|

2019年7月 3日 (水)

お土産♪

2019_20190703112001

と、基本毎日トレッキング三昧でしたが、やっぱり気になるのはフェアアイルやシェトランドの手工芸のこと。

シェトランドシープを見ては「かわいいな~」と時間を忘れて見惚れたり、
パフィンを見るために断崖近くに3時間張り付いたり、
ガネットが海へとダイブするのを夢中になって激写したり、
海岸で休んでいるアザラシと「だるまさんが転んだ」をして遊んだり・・・
なんてことばかりしていたわけではありません。

もちろん、行く先々にあるビジターセンターには必ず立ち寄り、その地域の民俗資料を見学しました。

やはりその資料の中には、貴重な昔のフェアアイルやシェトランドレースもあります。
素朴な色の組み合わせのフェアアイル・・・
どこか軽やかで、ユニークで、なにか語りかけてくるようです。
ten old としてデザインを始めた頃から心の中に持つ、目指すフェアアイルです。
また会えてよかった・・・。

そして販売として並ぶ、現役ニッターさんのフェアアイルもたくさん見ることができます。
「80歳の女性が手編みしたのよ」というジャンパーは、色たちが躍っているかのような楽しいフェアアイル。
でもそうですよね・・・並ぶフェアアイルを見ていくと、ニッティングマシーンで編まれたものが多かったですね。

さぁ、お楽しみのお買いもの🎶
ビジターセンターには、お土産物もたくさん売られています。
定番のお土産物のなかには、各地域のビジターセンターでしか置いていないものも。
いろいろ見ているだけでも楽しいです。
でも私が買いたいものは、フェアアイルや、シェトランドシープや、手工芸に関するもの。
もっぱら、本や小冊子を見つけてはパラパラとめくり、気になるものを買っていました。
なので気がつけば、帰りの荷物は本ばかり増えていました・・・重い。

今はそのお土産の本たちを、家でパラパラと見るのが楽しみです🎵

 

|

2019年7月 2日 (火)

8月の教室はお休み

毎月1日は、ホームページの更新日。
そして、翌月の教室の参加予約の受け付けと、
近くに迫る今月の教室の案内状のハガキの製作。
これが、月はじめの1日の仕事。

でも、8月の教室はお休みになるので、予約メールの返信はなし。
案内ハガキは、しっかりと作りました。

と、昨日の1日は、いつもとちょっとだけ違いました。

そして、愛用の赤いソファーに座って編み物。
すると、ふと思い返してきます。
シェトランドの日々を・・・。

シェトランドは22年ぶりでした。
また行きたいな…と思いつつも、我が家には福ちゃん(犬)がいたので、
長期で出かけることをしませんでした。
でも去年、17歳間近で福ちゃんが空へと旅立ってしまったので、
これをひとくぎりとして私たちも旅の計画を立てはじめました。

久しぶりのシェトランド。
でもあのころのような熱い思い・・ではなく、
シェトランドの風やゆっくりと流れる時間が恋しくて・・恋しくて・・・
今回はそんな思いから始まった、旅でした。

2019_20190702112002

でも、シェトランドの冷たい風をうけながら風景を見ていると、
どこからともなく思うのはやっぱりフェアアイルのこと。
こんな美しくも厳しい島で、フェアアイルは生まれたのだなぁ・・・と。

2019_20190702112001

旅のことを懐かしく、断片的に思い出しながら、編み物をしていました。
そうしたら、ふと思いました。
フェアアイルを手編みする、意味の大切さ。

フェアアイルは自由な編み物です。
でも「自由」という言葉の裏には、
その技術が、お母さんや、おばあちゃんから伝えられた
その家々のものだったからでしょう。
しかし今のシェトランドでは、手編みを伝えるのも難しくなりつつある・・・と島の人が話されていました。

・・・・フェアアイル日和。
皆さんが集まって、フェアアイルを手編みしながら賑やかに楽しく過ごせる、
ということは、
とっても贅沢で、大切な意味があることだと感じました。

2019_20190702114001

8月の“フェアアイル日和”はお休みです。
次は9月です。
9月の教室の日程の発表、予約受付開始は、8月1日のホームページ更新時となります。

|

2019年7月 1日 (月)

『羊の小道』新作フェアアイル

176

ー 羊の小道 ー

「羊の小道」という名の柄模様があります。
それはフェアアイルの柄が複雑に変化する前の、起源みたいなもの。
 
木のない草原がつづくフェア島の大地。
ゆるやかな起伏の丘には、
シェトランド羊が毎日歩くことで記された、幾すじもの小道が。

その小道は海岸へと続きます。
シェトランド羊が海岸に行くのは、流れ着いた海藻を食べるため。
牧草だけではお腹がいっぱいにならず、
海草までもご飯にするようになった羊たち・・・・・・
それが、フェア島やシェトランド諸島の原風景なのです。

|

2019年6月26日 (水)

シェトランドシープ♪

シェトランドの旅の写真をまとめ、記事を書く時間が今はなく・・・

まずはちょっとだけ、シェトランドの空気を感じてくださいね🎵

 

|

2019年6月24日 (月)

設置完了!

2019ten-old

やっとオオムラ(オット)が取り付けてくれました。

さあ、次の準備も進めなくては。

|

2019年6月20日 (木)

l , t , o , e , n , d ?

2019_20

はやく、取り付けてくれないかな~

|

より以前の記事一覧