2019年11月20日 (水)

“ワークショップ in 東京 2019 秋”へ向けて出発!

Nol174101nimgp6613s_20191120103501

 

さあ!いよいよ近づいてきましたね🎵
ご参加いただける皆様、準備はいかがですか?

数件ですが、針についてのご質問がありました。
内容は、輪針で編まれる方が、コードの長さについてのご質問でした。

作品が小さいので、輪針で編む場合のコード選びが難しいですよね・・。
悩んでいる方は、コードの長さが違っていいので、同じ号数の輪針を2セット持って来てくださいね。

さぁ、わたしも忘れ物がないように準備、そしてチェック!!

まず一番肝心な、『野の の輪針ケース』の教材キットです。
こちらは、曜日ごとに箱に詰めて、準備完了!

そして、皆さまの参考になるようにと、作品も準備しなくては。
手元にあるものだけなので数は多くありませんが、小物も含めて持っていきますね。
編み疲れたらちょっと休憩、と、ご覧ください。

そして、忘れていけないのが、観音寺名物のお菓子🎵
東京でのワークショップのリピーターさんのなかには、このお菓子を楽しみにしていただけている方も🎵

・・・とカレンダーを見て近づくワークショップに、ちょっと緊張されている方もいらっしゃるのでは。
フェアアイルのビギナーさんには、フェアアイルをもっと好きになっていただけるよう、
楽しく編み進められる方法をご一緒に見つけていきましょう。
そして、ステップアップをされたい方には、フェアアイルの奥の深い部分をお話していきましょう。

ten old のワークショップは、とにかく楽しく!です。
皆さまとご一緒に、素敵な“フェアアイル日和”の1日にいたしましょう🎵

それでは、会場でお待ちしております!

 

Nol174103nimgp6678_20191120105701

|

2019年11月18日 (月)

11月の“フェアアイル日和”終了!

11月の“フェアアイル日和”は、皆様のやる気が満ち溢れるなか、熱く!?、楽しいレッスンとなりました!

・・その日の教室が終わるとき、次から進める部分や、大まかなレッスン内容をお伝えします。
そうすると次回の教室では、しっかりと前回お伝えしたところ付近まで編み進み、お越しになられます。
とっても頑張られているので、皆さまのフェアアイルは順調に完成に向けて進んでいますね。
素晴らしいことです。

ご自身のためにと編まれている方、そして、お父様や、お母様、ご主人様への贈り物にと編まれている方。
皆様それぞれ・・。
それぞれに、着ることへの楽しみや、贈る喜びをあじわいつつ、編まれているご様子でした。

さて今回は、どんなご質問をいただいたか思い出してみましょう・・・

・スワッチのゲージから、希望寸法になるように目数・段数の割り出しの仕方。
・そして柄模様をきれいに入れ込む方法と、そのコツ。
・希望寸法をできるだけ叶えつつ、でも柄模様をきれいに入れるために考えなくてはいけない、肩幅、袖丈、脇の休み目の幅の関係性。(ざっと読むと?てなりますよね。でも大切なところなんです)
・スティークの始末の仕方と、大切なコツ。
・5本指の手袋の編み方と、そのコツ。
・二目ゴム編みの中での、ボタンホールの作り方。
・ゴム編みの適正な目数の割り出し方。

ここ数回はビギナーさんがいらっしゃらないので、教室の内容もなんだかハイレベルに。
でもほんと、ややこしいことをお伝えしていますよね~
わたしも説明をしていると、頭の中が時々こんがらがってしまうこともたまに。
・・必死で隠していますけど(笑)
このようなことを書くと高度な教室なのでは、と思われるかもしれませんが、そんなことはないのですよ🎵

のんびり楽しく🎵が“フェアアイル日和”。
そう!一番は、楽しくフェアアイルを編むこと!
皆様全員、その大切なレッスンを実行していただけているので、ほんとうにうれしいです。

完成間近の方も多くいらっしゃった、11月の教室。
あと一歩!楽しく頑張っていきましょうね🎵

そしてわたしは今週末、“ワークショップ in 東京”へ向けて出発します!

|

2019年11月13日 (水)

11月の“フェアアイル日和”です。

“フェアアイル日和”も、今年も残すところあと2回。
・・といっても、今シーズンは個展がないので、1月も2月もフェアアイル教室はありますよ🎵

最近、教室で皆さまの編まれているものを見ると、旦那様のためのフェアアイルセーターや、お父様のためのフェアアイルベストなど、贈り物にと頑張られている方が多いですね。

なので、ちらっと冬の様子も近づいてくるこのごろですから、ちょっと焦りつつ頑張られています。

ということは、とうぜん教室では質問がひゅんひゅんと飛んでくるので、わたしはしっかりとキャッチして頭フル回転でお伝えをしています。

それが楽しんですよね!

でもやっぱり“フェアアイル日和”。
のんびり楽しく、の雰囲気いっぱいです。

皆さまは、どこまで編み進んでいるのでしょう?
さぁ、この週末の教室も、楽しく🎵頑張りましょうね!

|

よるしるべ

2019_20191113091101

 

なんだかバタバタとしていて、ブログが追い付かないこのごろ・・・

11月のアトリエの教室も、楽しくあっという間に終わりました。

少人数制なので、もうマンツーマン状態!
難関の肩下がりの説明も、丁寧にお伝えをすることができました。
お父さんと、お母さんへのクリスマスプレゼントのベストが間に合いそうですね🎵

あとこれまた、ちょっとややこしいところ・・
お袖の製図・目数の出し方と、身頃からのひろい目もお勉強。
こちらの方も、お母さんへ編まれているフェアアイル。
皆さん、素敵に仕上がるといいですね🎵

そしてアトリエでの教室を開催することでうれしいのが、観音寺も楽しんでいただけていること。

観音寺は昔からの港町。
そして、商人の街でもありました。

街は財田川の南側が中心部となり栄え、わたしが住む地域も昔ながらの風情が残っています。

路地裏に入ると並ぶ昭和の家の合間合間に、
えびせんべいの手焼き工房があり、かまぼこ工場からは平天を揚げたいい香りがしてきたり、お寺が点在していたりと、
ぽくぽくと街歩きをするのが楽しいところです。

教室にお越しになる皆さまは、そんな街の雰囲気に気がついていただけたのか、
「次に来たときは、あのお店によってお買い物がしたい🎵」などのお声も。

そして、そんな観音寺の様子が楽しめるイベントが、つい先日開催され、終了しました。

「よるしるべ」です。

観音寺の夜の街を巡るイベント。
昼の様子とはちがい、街中が幻想的な風景となります。
プロジェクションマッピングで投影されたお寺の山門や参道、
点在する映像やあかりなどを道しるべに歩くイベントです。

今年で9回目となる「よるしるべ」。
地元のわたしでも、とっても楽しめるイベントでした。

アトリエでの教室に、そして観音寺散策にと、ぜひお越しくださいね。

 

2019_20191113091102

|

2019年11月 7日 (木)

さあ、どのようにしようかな♪

2019_20191107144201

 

“ワークショップ in 東京”の準備もしながら、依頼を受けたセーターの修繕も頑張らなくては!

「さぁ、傷の具合はどんなかな♪」

ちょっとワクワクしながら、セーターの修繕箇所をチェック。

う~ん、とっても気に入って着ていただけたようで、いろんなところが傷んでいました。

これはやりがいがあるぞ!

一番おおきな傷は、お腹部分の穴あき。

その穴だけだとまだいいのですが、前身頃のおへその位置の高さ10cmの幅で、横にず~っと編地の糸が薄くなっていました。

これだと、今あいている穴だけを閉じても、またいろんなところで同じように穴ができるでしょう・・・。

ということは・・、大掛かりな修繕が必要。

あ~でもない、こうでもないと工夫を考えた結果・・・

ふふっ、人が見たら「ひえー!」というだろうな🎵という修繕方法でチャレンジ中。

この箇所が終わったら、胸元のスリット開きのゴム編みを編み直して🎵と。

2019_20191107144202

 

|

2019年11月 5日 (火)

12月の岡山・アトリエの“フェアアイル日和”の受け付けが始まりました!

そうなのです!
東京でのワークショップだけでなく、岡山アトリエでの12月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受け付けも始まりました!

月はじめにいろいろなことが集中したので、わたしの頭の中でも「?」となり、ブログでのお知らせが遅れてしまいました。
などと言っていましたら、12月21日(土)の岡山の教室は定員になりました。
ですが、22日(日)とアトリエは余裕があります。

岡山の教室は、編みたいものを持って来てレッスンをしていくスタイル。
ベストを編んでいる方や、カーディガン、手袋や、くつしたなどなど、編まれているものは様々。
なので参加されている方は、隣で編んでいる人の様子を見ることで、いろんな気づきもあるようですね。

そしてアトリエは、さらにディープ🎵
少人数でのレッスンなので、もうマンツーマン状態(笑)
といいますか、どちらかというとお友達の家で編み物をしている感じ🎵でしょうか。

それぞれの場所で、それぞれの特徴あるレッスンスタイルです。

でもすべてに共通しているのは、フェアアイルを編むことで楽しい時間を過ごしましょう🎵です。

岡山アトリエと、“フェアアイル日和”のご参加ご予約お待ちしております!

|

さぁ!準備!

Nol174103nimgp6678_20191105090601

 

先日の2日は、“ワークショップ in 東京 2019 秋”の参加予約日でした。
たくさんのご予約をいただきまして、ありがとうございました。
3日間ともに、定員いっぱいとなりました。
(曜日によっては、キャンセル待ちのよゆうがあります。ご興味のある方は、お問い合わせください。)

ワークショップまではまだ日にちがある~、なんて言っていたら「あっ!」という間に当日がやって来るのでしょうね。
気を抜かずに、しっかりと準備を進めなくては!
と自分に言い聞かせつつ、夜な夜な教材キットの毛糸をくるくると巻き始めました。

と、わたしは当日に向けて準備に勤しんでいますが、参加される方々のなかにはドキドキとしている人もいるのでは?

今回のワークショップはリピーターの方も多く、もしかすると・・今までの講習を楽しんでいただけたからかな~とほんとうにうれしく思いました。
そして、もちろん初めてご参加いただく方も大変多くいらっしゃいます。

ten old のワークショップは、どんな感じだろう・・・?
難しいのかな・・・?
そもそも、わたしはフェアアイルのワークショップについていけるのだろうか・・・?
などなど、楽しみな反面、ちょっぴり不安な気持ちもおありかもしれませんね。

どうぞ、ご安心ください。
お一人お一人のペースを大切にしながら、その方に合う「上手くいく方法」を見つけてお伝えできればと思っています。

そして、今回のワークショップは「野の の輪針ケースを編もう!」ですが、
編み込みに不慣れなビギナーさんに向けて、編みやすい目数で作ることができる「ミニバック」の編み図も付けています。
ご不安な方は、まずはバックを編んでフェアアイルの編み込みの練習をしてくださいね。

実は・・・、準備はこれからが本番なのです。
・・・トートバックにハンコを押したり・・・??
🎵ふふっ、楽しみにしていてくださいね!

それでは!ご参加いただける皆様、案内状の到着をお待ちくださいね🎵

 

Nol174104nimgp6744_20191105090601

 

 

|

2019年11月 1日 (金)

“ワークショップ in 東京 2019 秋”の受け付けが明日になりました!

Nol174101nimgp6613s_20191101121701

”ワークショップ in 東京 2019 秋”の予約受け付けが、いよいよ明日となりました。

皆さまのなかには、予約メールの送信準備をしていただいている方もいるようですね。
ときどき、うっかり送信ボタンにふれてしまったのか、予約メールが届きます🎵

わたしにとりましては、ワークショップに興味を持っていただけているのだな🎵と、
とってもうれしい思いいっぱいです。
ほんとうにありがとうございます!

明日の朝は、早めにパソコンの電源を入れて動作を落ち着かせておかなくては。
そして忘れていけないのが、メールのスレッドを外すこと。
スレッドを外すと、件名ごとにメールが振り分けられるのではなく、メールが届いた時間が早い順番に並びます。

予約を受け付けるメールが普通のパソコンメールなので、9:00~といっても皆様は時計を見て送信していただくようになります。
朝のお忙しいなか時間を気にしながらお過ごしいただくこととなり、大変申し訳なく思っています・・。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

あと、大切なことが一つ。

ten old のメールは、パソコンのアドレスです。
携帯電話のアドレスから送信されたメールは問題なくパソコンメールに届くのですが、
パソコンから携帯電話へ送信したメールが届かないことがあります。

その原因として、携帯電話が「パソコンからのメールの受信拒否」の設定になっている場合があります。
こちらは携帯電話の契約会社の「お客様サポート」のほうで、ten old のアドレスを「受信可」にすることができます。

ten old からの返信メールが皆様の元へ届いて予約受付完了となるので、パソコンメールが届くかご確認ください。

あとdocomoの方に多いのですが、メールアドレスに「@の直前やアドレスの先頭に(.)ピリオドがある」「@より前で、(.)ピリオドが連続している」場合も、パソコンからのメールが届かないことがあります。

ten old の方ではその場合、二つめの方法ででもメールの送信を試みます。
多くの場合、この二つめの方法でメールが送れます。
ですがまれに、どちらの方法からもメールが送れないことがあります。
もしもですが、メールを送信した日の翌日になっても返信が届かない場合は、上記の理由の可能性があります。
その場合は、たいへん申し訳ございませんがご了承ください。

 

そして・・・
今回の教材キットは、可愛らしい『野の の輪針ケース』なのですが・・・
・・・キットをお渡しする当日まで内緒にしようと思っていたものの、たまらず書いてしまうのですが・・・
今回の教材キットのパッケージは、ちょっとスペシャルなのです🎵
楽しみにしていてくださいね!

東京でのワークショップは、今回で8回目。
ですが、予約開始の前の日は、やっぱりドキドキします。

明日の朝9:00から、皆さまからのご予約お待ちしております!

 

 

 

|

『サンタのセーター』のフェアアイルセーター

28

― サンタのセーター ―

「サンタさんがくつろいでいるときに着るセーターも、やっぱり赤なのかな?」

そんなふうに想像しながら編みました。

伝統的な柄模様で構成したフェアアイル。

クラシックなスタイルのなかに、

素朴で・・・なんだか懐かしさも感じます。

 

 

 

 

|

2019年10月31日 (木)

気がつけば、月末・・

たしか・・カレンダーは見ていたはずなのですが、この4~5日、すかりと日にち感覚が抜けていたようです。

今日が何月何日か・・・と改めて気づき、本気でびっくりしました。

10月31日なのです!

この数日、修繕依頼のセーターをどのようにお直しをしようか・・と悩んでいました。

実際にいろいろな方法を試したものの、自分にとって納得がいかなく、ずーっと考え中。

苦しくなると、頭の奥底にある「もう、いろいろ考えずに、ズバッとやるしかない」という声に従いそうになるものの、

それは最終手段としてとっておいて、もっといい方法はないものか・・・と。

でも、その「ズバッ!」とが、けっきょく一番いい方法なのかな・・・

と夢中になっていたら、31日ではないですか!

明日は11月1日でホームページの更新と、12月の教室の受付。

そして明後日の2日(土)は、午前9:00から“ワークショップ in 東京 2019 秋”の受付開始です!

東京のワークショップはもう何度も開催しているものの、毎回ドキドキとしますね。

参加をお考えの方も、そうでしょうか?

皆様が楽しんでワークショップをご参加いただけるよう、しっかりと準備を進めていきますね。

|

より以前の記事一覧